{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ラバンサラ 5ミリ

¥2,090 税込

送料についてはこちら

学名:Cinnamonum camphora CT cineole 科名:クスノキ科 抽出方法:水蒸気蒸留法 抽出部位:葉 成分:1.8シネオール サビネン リモネン α―ピネン β―ピネン α―テルピネオール テルピネンー4-オール 酢酸テルピニル ★エッセンシャルオイル(精油)とは 芳香植物の根、茎、樹皮、樹脂、葉、花、果実などから取れる有機化合物です。 揮発性、芳香性があり、親油性によりオイルによく溶けます。 お肌につける場合はキャリアオイルに希釈して使用します。 ★オーガニックエッセンシャルオイルについて 栽培、生育の環境、肥料、薬品、除草剤などの使用に際し、自然の有機物のみを使用し、人工的な化学成分のさされてない植物から得られる精油をいいます。 ★アロマテラピーとは 植物から得られたエッセンシャルオイル(精油)を用いて、ホリスティックな観点から行う自然療法です。 心身のバランスを保ち、恒常性の維持と促進に役立てています。 ★アロマテラピーの効果について アロマテラピーは、“心”と“からだ”が一体であるという考えで行っています。 ストレス社会といわれている今、自律神経の不調(神経系)、ホルモンのアンバランスによる不調(内分泌系)を訴えている方が非常に多くなっています。「リラックスしたいけど、したいはずなのにできていない・・・。」 これは『心を緩めることをブロックしている』ことに原因がある場合も多いと感じています。 このような方にアロマは、嗅覚からダイレクトに“視床下部”に伝達され働きかけ、緊張を取り去り、神経伝達物質をスムーズにし、また体内に吸収され問題個所に働きかけるのです。